toggle

刷毛

左から
1.水刷毛(裏打ちなどの時に用います。)
2.3.4.絵刷毛(絵の具を塗る時に用います。)
5.6.連筆(広い面を塗る時に用いますが、刷毛に比べて、絵の具の含みが良く、刷毛目、筋が残りにくい。)
写真にはありませんが、その他、空刷毛(塗った絵の具を散らす刷毛)や打刷毛(裏打ちなどのさい、紙の上から叩いて圧着させる。)などもあります。
(*ついでに言えば、筆は穂先きを上にして、筆立てなどに立てますが、刷毛は穂先きを下にしてぶら下げて保管します。)